• 中井咲希

”介護される前”の世代が注目。何歳から始めるのがベスト?@老舗介護脱毛サロン | みらい脱毛



6年後には在宅介護をうける人が427万人!?

現在在宅で介護を受けている人数は約373万人で、施設利用者は約94万人いらっしゃいます。公的介護保険制度の趣旨はできるだけ在宅で自立できるよう支援することにあります。


高齢化が急速に進む今、在宅介護をうける人の数は団塊世代が後期高齢者となる2025年には427万人となると試算されています。そこで自分の子供や介護をしてくれる人達に迷惑をかけたくないと、介護脱毛を希望する人が増えているのです。


介護脱毛の方


介護脱毛は黒い色素「メラニン」に作用します。光は黒色に反応する(理科の実験で黒い紙に太陽の光を当てたら紙が燃えた現象)性質を利用して毛に当てることで毛を伝い栄養を補給する部分を固めます。細胞はタンパク質でできているので光の熱を当てると生卵に熱を与えて目玉焼きになるように、毛の回の細胞が固まります。毛の回の細胞が固まると毛細血管から栄養を補給することができなくなるので毛の成長が止まります。成長が止まった毛は抜け落ちると、そこからは栄養を補給することができなくなるのでもう生えてこなくなる、という方法で脱毛をしていきます。


何歳で始めるのがいい?

介護脱毛はまだ介護される年代ではない40代で始める人が多いです。


光脱毛は毛の黒に反応します。黒に反応するので白髪には反応できません。年齢を重ねるうちにメラニンの産出が少なくなるので毛は白くなっていきます。だから白髪になる前に脱毛を始めるのが全ての毛にアプローチする術になるのです。



介護を見据えた新しい脱毛について街の人たちはどう感じているのでしょうか。



介護を見据えた新しい脱毛について街の人はどう感じているのでしょうか。介護を見据えた新しい脱毛について街の人たちはどう感じているのでしょうか?

「びっくりしました、そんな若いうちから。聞いた人がしていたので。した方がいいよってその友達からも言われたんですけど…」(同僚から聞いた人)



「最終子どもたちに迷惑をかけてしまうので、そういうのがあるんだなと思ったんですけど、私にはできないと思った。金銭面もですし、恥ずかしいじゃないですか」(娘から聞いた人)



一方、今まさに在宅介護をしているという人は複雑な思いも抱えています。

「介護の真っ最中でちょっと疲れています。(Q介護脱毛されていたら助かる?)そうですね。」(在宅介護をしている人)



去年から介護脱毛をはじめた高橋さんも将来の不安が1つ減ったと感じています。

「下の世話では迷惑かけないかなと不安がなくなりました。安心感。介護されるときでも恥じらいがまだ残っていると思うので、そういう(不安)がなくなりました。」(高橋さん)



まとめ

このように介護をされる前に脱毛をすることで将来介護される時になった時していただく方の負担を軽減することができます。


将来自分は介護されない。と考えていてももしかしたら介護されるかもしれません。なのでそのための準備を今からしていてもいいかもしれません。


@老舗介護脱毛サロン | みらい脱毛




痛くない脱毛サロンmirai




5回の閲覧

介護脱毛 男性・女性|大阪 梅田での介護脱毛は介護脱毛サロンmirai(みらい)|介護されてもどこまで も自分らしくあるためのmirai(みらい)への備えです|看護の経験を生かした安心な施術|当サロンでは介護脱毛をmirai(みらい)脱毛と呼んでいます|​mirai(みらい)のための脱毛こそ介護脱毛だと考えています

©️2019mirai

©︎mirai All Rights Reserved.